瑞穂糧穀株式会社
ごあいさつ 会社概要 事業紹介 契約栽培米「みずほ米」 商品案内 みずほ産地便り

・ごあいさつ

・会社概要
・事業所一覧
・経営理念・行動規範

・事業紹介
・品質管理
・環境事業

・みずほ米の歩み

・お米
・その他食品

・最新情報
・バックナンバー


契約栽培米「みずほ米」の歩み
〜産地との取り組み〜

 瑞穂糧穀では「他にはない特長のある米」「産地の顔が見える安全安心の米」を安定供給するため、県内産地(JA)と契約栽培米「みずほ米」の取り組みを行っています。

みずほ米の取り組み

 みずほ米全体会議

契約JAの組合長出席により、米の情勢や今後の方向性、みずほ米の取り組みについて協議します。みずほ米産地協議会 みずほ米の生産・流通や消費拡大についてJAと協議します。


 みずほ米産地協議会

みずほ米の生産・流通や消費拡大についてJAと協議します。


 栽培講習会等

生産者の技術向上のため、JA、農林事務所、瑞穂糧穀による栽培講習会等を開催します。また、卸の立場から米の流通状況について説明します。


 消費拡大イベント

稲刈り体験や試食販売など、みずほ米や産地について消費者の理解を深め、消費拡大を図るイベントをJAと共同で開催します。


沿革
 

昭和60年

平成 4年

平成 8年




平成10年

平成13年

平成14年

平成15年


平成16年

県内の個々の農家と契約栽培を開始。

JA菊川町(現:JA下関)との契約栽培を開始。

JA阿東町(現:JA山口中央)との契約栽培を開始。
JA長門大津との契約栽培を開始。
JA徳地町(現:JA防府とくぢ)との契約栽培を開始。
第1回稲刈り体験イベントを実施。

JA南すおうとの契約栽培を開始。

JA山口美祢との契約栽培を開始。

長門市俵山のひとめぼれ(JA長門大津)がエコやまぐち農産物に認証。

「寿泉130」(JA山口中央)がエコやまぐち農産物に認証。
防府市西浦のヒヨクモチ(JA防府とくぢ)がエコやまぐち農産物に認証。

「穂垂米ひとめぼれ」「穂垂米こしひかり」(JA長門大津)がエコやまぐち農産物に認証。


Copyright 2007-2015 by Mizuho-ryokoku. All Rights Reserved.